読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

海外進出も狙える制服ビジネスに堀江貴文も「10億20億を出す価値がある」と太鼓判!

お願い!ランキング

 4月20日放送テレビ朝日「お願い!ランキング!」で

 

堀江貴文が新ビジネスの未来をジャッジするビジネスジャッジをを放送してました

 

 

 

 

今回の新ビジネスはオシャレな制服をネットで作れるというビジネスです

 

2014年の9月に設立した(株)SHIGOTOGI 資本金500万 従業員数3人

 

半年で3000万円の年商と好調の企業です

 

堀江貴文を筆頭にビジネスの鑑定人が厳しくジャッジします

 

 

 

 

3Dのシミュレーションで制服を好きにデザインできる

 

 

 

 

(株)SHIGOTOGIが提供しているサービスはネット上で会社の制服を簡単に作れるというもの

 

 

 

普通は会社の制服というとカタログで選ぶものですが自分たちで簡単に

 

デザインできるということで注目を浴びています

 

 

 

約100億通りの組み合わせが可能ということで組み合わせには困らなそう

 

 

例えばカフェの制服ですと1着あたり約4000円で作れるそうです

※カフェの制服500着を発注した場合

 

 

 

 

 

 

素晴らしいサービスだけど弱点も・・・

 

 

 

 

プレゼンを聞いた鑑定人たちが次々とビジネスの弱点を指摘します

 

 

 

宣伝力の弱さ

 

 

サービスは便利なのですが堀江貴文が指摘したのは広告の弱さ

 

スマホで(株)SHIGOTOGIのサービスを利用しようとしても検索にすら引っかからない・・・

 

ユニフォームや仕事着で検索しても出てこないというのは大問題

 

SEOが弱く検索しても見つけられないのは大きなマイナスですよね

 

アイドルの制服を作るなどSNSで話題になる事をすると利用されやすくなると堀江はアドバイスしていました

 

 

 

 

他の大手アパレルが参入してきたら・・・

 

 

 

 

 

サービスを大手アパレル会社が参入してきた時の

 

マージンが高くおいしい商売なので大手とのスピード競争になってくると指摘

 

会社代表は「今リードしてるから平気」と言ってましたが具体的な対策ができないという不安が出てきました

 

 

 

色々な不安材料が出てきましたが新ビジネスに未来はあるのかないのか・・・

 

 

 

 

 

ビジネスジャッジ!未来はあるorない?

 

 

 

 

 

鑑定人のジャッジは堀江貴文を含めて全員が未来はあるとのこと

 

 

・在庫を持たないでオーダーがきたら作るからリスクが少ない

 

・営業もネット上でやるのでほとんど必要がない

 

・地味な市場は総取り出来る可能性がある

 

 

 

 

海外でも制服という需要はあり現状では同じような業態はないとのことで

 

世界マーケットも狙える新サービスに堀江貴文も期待しているようで

 

堀江 「こういうポテンシャルがあるんだったら10億20億投資してやるべき」と太鼓判

 

堀江貴文がガツン!と投資する価値があると言われる素晴らしいビジネスでした