読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

女性警察官の苦悩・・・下着の色の規制や交際相手の報告など大変なことばかり

ダウンタウンなう

4月24日放送の「ダウンタウンなう」で

 

元女性警察官が女性ならではの警察組織の話をしてました

 

全国の警察官がおよそ30万人

 

その中で女性の警察官は1万9000人ほど

 

女性警察官の内部事情を元警察官だった女性たちが秘密を明らかに!

 

 

 

 

彼氏が出来たら上司に報告しなければならない

 

 

恋人が出来たら名前・生年月日・職業そして家族構成まで報告するそうです

 

理由は反社会的な人間が婦人警察官だからということで交際を求めてきた可能性があるから

 

調査して反社会的な人だった場合は別れるか警察を辞めるかを選ばなければならないのです

 

男性の警察官も報告の必要はありますが女性の方が人数が少ないので注目されてる感があるそうです

 

だから女性警察官は男性の警察官と付き合うことが多いそうです

 

相手が警察官なら間違いないですからね

 

 

 

性犯罪者の逮捕状は女性警察官が読むことがある

 

 

具体的な犯行の内容を事細かく読むそう

 

被害者が女性なので女性の心情がわかる人が言った方が

 

犯人に屈辱的な気持ちにさせ反省を促す目的があるのだとか・・・

 

言われてる時の犯人はきちんと反省している態度をしてるそうですが

 

女性に言われて興奮する犯人もいないか疑問でした

 

 

 

 

金一封の中身は300円

 

 

 

報奨金をもらい袋を開けてみると300円しか入って無かったそう

 

300円でも高いそうです。大学ノートだけって事もあるとか

 

毎月50件以上の駐車違反をやっての報奨金が300円

 

警視総監賞をもらうような犯人を捕まえても1000円だけだとか

 

しかし金一封は少ないですが昇進にはかなり響くので金一封の中身が少なくても良いそう

 

それなら報奨金なんて必要ないのでは・・・?

 

 

 

結婚式でも二次会に行ってはいけない

 

 

 

お酒を飲む席でハメを外してはいけない

 

出席してる時はもちろん自身の結婚式でも禁止だとか

 

署員で旅行に行くときはバスに乗った瞬間から解禁になって飲めるのだとか

 

普段の生活でお酒は飲めるのに二次会は禁止・・・よくわかりませんねw

 

 

 

 

 

ガサ入れ任務中は「何も見つかるな」と思っている

 

 

 

ガサ入れの時に何かを見つけてやる!って気持ちはもちろんあるのですが

 

警察官も人間ですから仕事終わり予定があったり体調がすぐれないときもあります

 

何か発見をした場合には第一発見者となり限りない時間を費やすことになるそう

 

犯人が女性だと婦警が必ず対応しなければならないという苦悩があるのですね

 

 

 

 

男性警察官を刺激させないために下着は白かベージュ

 

 

 

下着なんて見えないからいいじゃないかと思いますが

 

Tシャツやシャツで少しでも透けてはいけないという事で決まってるみたいです

 

それなら女性警察官のスカート着用を規制したほうがいい気がしますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性警察官ならではの特殊な内部事情が知ることができました

 

男性警察官にはない悩みや苦悩があるんですね

 

楽そうに見える婦警さんですが頑張ってるんだなぁー