読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

【有吉反省会】北山たけしが自身が作ったゆるキャラ「こぶしまる」に入ってゆるキャラ体験!

有吉反省会

5月9日放送の日本テレビ「有吉反省会」にて

 

北山たけしゆるキャラブームに乗っかりゆるキャラを作ったことを反省していました

 

 

演歌の大御所の北島三郎の弟子を8年務めて30代でデビューした北山たけし

 

2009年には師匠である北島三郎の二女と結婚した事で有名ですよね

 

そんな北山たけしが自分のためにゆるキャラを作ったとのですが

 

周りに迷惑ばかりかけて全く役にたたないとのこと。一体どういうことなのでしょうか?

 

 

北山たけしがつくった「こぶしまる」とは?

 

 

 

 

写真

http://www.jp01.net/news-118602.html

 

 

 

身長2mで幅2.2mという大巨体のゆるキャラ

 

300通の名前応募の中から選ばれて「こぶしまる」と名付けられました

 

なんと制作費100万を超える大金をかけて作ったそうです

 

 

 

イベントで北山たけしが登場するまでのつなぎで登場しても喋れない設定の上に人気もなく

 

写真を一緒に撮っても良いと言っても誰も撮ろうとせずに

 

会場でも客もどうしたらいいか分からに状況でしたw

 

 

事務所のスタッフも「こぶしまる」には手を焼いているようで

 

移動に手間はかかるし人件費もかかるそうです

 

 

 

 

 

師匠の北島三郎にも伝えずにつくったゆるキャラ

 

 

 

 

師匠の北島三郎にも内緒で作ったのでまだご存知ではなく今後どうするかを有吉と話し合うことに

 

 

北島三郎は恐らくゆるキャラには反対されると不安なようです

 

今でも北島三郎を中心の生活で夕飯も一緒に食べたり

 

仕事に行く前に挨拶をして仕事が終わったらまっすぐ帰って挨拶もするということで

 

結婚して義理の父になったとは言えやっぱり師匠と弟子の関係なんですね

 

 

 

 

 

北山たけしゆるキャラを1日体験

 

 

 

 

全ての話を聞いた有吉は反省としてゆるキャラの「こぶしまる」に北山たけし自身が入って

 

 

どれくらい周りに迷惑をかけているかを実体験するという禊を受けるように指示

 

 

 

自身のイベントの前座としてこぶしまるの着ぐるみで出演することに

 

イベントには500人のファンが集まってましたが中に北山たけしが入ってるとは知らずに手荒く叩いたりして扱うファンの方々(笑)

 

 

写真撮影タイムになると普段は全く写真を撮る人はいないのに

 

この日に限っては20人も一緒に写真を撮る人がいました

 

着ぐるみの中からスターのオーラが出ているのでしょうかねwすごいです

 

 

 

 

 

前奏を流して裏で着ぐるみから出た北山たけしが登場して歌うというシチュエーションだったのですが

 

こぶしまるの着ぐるみは脱ぎにくく曲に間に合わずに会場は騒然

 

「どうして北山たけしは出てこないの?」と心配の様子でファンは見ていました

 

歌い直しでファンの前に登場して歌ったのですが汗だくで息を切らしながら必死で歌ってましたねw

 

 

何とか禊を終えた感想は「いい経験をさせてもらいました」「(着ぐるみに入るのは)もう大丈夫です」とこぶしまるの大変さが身に染みたようです