読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

【ダウンタウンなう】元銀行員たちが銀行の裏事情を語る!辞めたから話せる銀行の裏側

5月29日放送の「ダウンタウンなう」にて

 

元銀行員たちが銀行に関する裏事情を暴露していました

 

f:id:shigotogirai:20150602025620j:plain

 

 

ドラマのような融資のトラブル、銀行では女性問題に厳しいなど銀行員ならではの裏事情を元銀行員が暴露!

 

 

銀行の厳しさは思った以上に大変でした

 

 

 

 

1番辛い仕事は資金繰りに苦しむ会社の融資を断ること

 

 

 

 

ドラマなんかでよく銀行に頭を下げて融資をお願いするシーンがありますが、ドラマのように相手に怒鳴られたり、時には暴力を振るわれるなんてこともあるそうです

 

 

「夜道を歩くときには気をつけろ」なんて言われたり、融資を断ったら次の日に自殺してしまっていたなんて話も・・・

 

会社側も人生がかかってるので必死になるのは当然ですがドラマのような展開が実際にあるとは驚きです

 

 

ちなみにダウンタウン浜田には何億でも融資できるとのことでした

 

 

 

 

 

女性問題で飛ばされた人ばかりが集まる支店がある

 

 

 

 

銀行内での不倫や三角関係、中にはお客様と関係を持ってしまう行員も・・・

 

過疎の店に飛ばされ一緒に働く女性は高齢の人ばかりだそうです

 

男女の関係がルーズで仕事ができる人はいますが1度左遷されてしまうと、ほぼ戻ってくることは不可能。女癖は治らないと判断されてしまうからです

 

 

 

 

話を聞いたダウンタウン松本が相方の浜田に質問

 

松本「女癖が治るのかちょっと浜田に聞いてみよう」

 

浜田「何でも俺に・・・(笑)」

 

松本「治るんですか?」

 

浜田「(大きくうなずき)治ります!!」

 

ダウンタウン浜田は女癖は治るといいますし銀行員にもう一度チャンスを与えてほしですね(笑)

 

 

 

 

 

支店のランクによって給料もボーナスも出世のスピードも違う

 

 

 

 

全く同じ仕事をして業務量が一緒でも給料は1.5倍ほど違うそうです

 

最初に出身大学や面接の評価から支店を分けられてしまうので、出身大学は非常に大切だとのこと

 

 

 

特に日本のトップの東京大学出身だと別格扱いで

 

新入社員が最初にイベントで運動会をした時に東大卒のエリート新入社員は参加させずにビルの上から運動会を見させるそうです

 

運動会をやっている他の大学出身の新入社員を上から見下ろし「彼らが君たちの手足となる人たち」「彼らが将来君たちの部下になる」という会話が繰り広げられるとのことwまるでドラマですね

 

 

 

 

 

 

銀行員は自分の口座を他の銀行で作る

 

 

 

 

給料の振込口座は自身が働く銀行で作らなければならないのですが

 

口座の中身を意図的に見ることはないにせよ見られる可能性があるので他の銀行で管理することが多いそうです

 

ローンを組む時も行員は人事部が査定してプライベートがまるわかりになるので基本的には自分の銀行からは借りないそうです

 

 

 

 

 

銀行に入行するとオモチャのお金で練習させられる

 

 

 

 

銀行では新入社員にオモチャのお金でお札を数える練習をさせるとのこと

 

テストもありちゃんと数えられてるかチェックするそうです

 

オモチャのお金は紙質が全然違うので本当のお金の方が数えやすいのだとか

 

 

 

ダウンタウン松本の姉も銀行員で家に帰ってお金を数える練習をしていたと語っていました

 

 

 

 

 

銀行員は昼、外食をしてはいけない

 

 

 

 

銀行の支店は混んでることが多く、そんな中で銀行の制服で外でご飯を食べているとお客様からの心象がわるくなるから禁止になっているようです

 

 

支店の食堂で食べたり弁当を頼んだりして絶対に外には出ないようになっているとのことでした

 

 

 

 

 

銀行の防犯の秘密を暴露

 

 

 

 

番組では元銀行員が銀行の防犯に秘密を語っていました

 

 

①怪しい人物が来たら架空の役職を言う

 

 

窓口に怪しい人が来ても「怪しい」とは口にできないので「資金調達係長」など実際にはない役職の人を呼んでるフリをして周りに伝えるそうです

 

 

 

②犯人の身長を確認するために入口に観葉植物がある

 

 

結構有名な話ですね。犯人が逃げたりするときに観葉植物と比較して身長を覚えます

 

今はカメラがそこら中にあるので必要なさそうですが・・・

 

 

 

③行員は犯人のどこを覚えるか担当が決まっている

 

 

犯人のすべての特徴を覚えるのは難しいということで手分けして部分部分の特徴を覚えるそうです

 

動転してしまうので服担当や髪型担当で分けて落ち着いて見ることになっているんだそう

 

 

 

④ATMは無理やり開けると特殊な塗料がお札につく

 

 

特殊な塗料をつけることでお金を使えなくするんですね

 

 

 

 

 

 

銀行員は出世のために20代で結婚する人が多い

 

 

 

 

信用を重んじる商売なので結婚したほうが出世は早くなるとのこと

 

離婚や独身だとマイナスになり支店長にはなれないのは有名な話らしいですよ

 

これは差別ではないかなwでも銀行は特に結婚に関しては厳しいみたいですね

 

 

 

 

 

銀行員同士の現金のやりとりは基本的に禁止

 

 

 

 

職場ではロッカーに必ず現金を置いておくのはもちろんですが、飲み会で上司が立て替えたお金を現金ではなく銀行振込で払うそうです

 

 

支店の食堂でもカードで支払いをするほど現金の取り扱いはしっかりと管理されてるくらいですから仕方ないですね

 

 

上司のおごりになることはないので大変だそうです。奢ってくれればめんどくさいことしなくて済むんですけどねw

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

いかがでしたか?華やかなイメージのある銀行員の仕事ですがかなり大変な仕事でしたね

 

 

特に出身大学で同じ新入社員でも扱いが全く違うというのは驚きでした

 

警察のキャリアとノンキャリアみたいに出世スピードが全く違うのはどこも一緒なんですかね?

 

 

学歴社会はこれからもずっと続きそうですね