読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

【マツコ有吉の怒り新党】「こんなお洒落な世界があるんだな」マツコが青春時代に生きる希望をもらった無名の関取について語る

7月29日に放送された「マツコ&有吉の怒り新党」にて

 

相撲女子ブームで綺麗な女性と触れ合う機会が多くなってデレデレしている相撲取りにイライラするという話題を取り上げていました

 

 

 

f:id:shigotogirai:20150804104905p:plain

 

 

 

今回の怒りの投稿は相撲女子ブームにイラついている相撲ファン歴10年の女性

 

ブームは嬉しいのですが相撲力士がバラエティ番組で綺麗な女性と触れ合ったり、相撲部屋の見学に言ってチヤホヤされているのに非常にイライラしているとのこと

 

相撲が大好きなマツコが投稿者にブチギレ&力士に生きる勇気をもらったエピソードなどを語っていました

 

 

 

10年くらいの相撲ファンでも2人に猛口撃される!!

 

 

 

 

 

 

投稿者の怒りのメールを聴き終わった有吉はニヤつきながら「相撲歴10年でしょ?10年で今のブームがちょっと嬉しいですって言ってる感じが気に入らないんだよな(笑)」と言い放ったところから2人の毒舌が始まりました

 

 

 

 

 

マツコ 「最近そういうのが行われてますみたいな事書いてあるけど、私の子供の頃から綺麗どころの人がお相撲さんと絡んでお相撲さんがニコニコしてる絵ってのはあったよ。稽古場に行っててのはお正月とかにね」

 

 

有吉  「相撲の会場には和服の謎の美女がいっぱいいるしね。相撲なんてそんな艶っぽいもんよ」

 

 

マツコ 「そうですよ、本当に」

 

 

有吉  「何こいつ(投稿者)ww」

 

 

マツコ 「10年くらいで何言ってんのよ、蔵前国技館知ってんのか!お前は!」

 

 

有吉  「デブだからモテないとでも思ってんじゃないの?」

 

 

マツコ 「バカじゃないのー!?びんつけの匂い嗅いだことあるのかお前は!」

 

 

 

 

投稿者を2人で袋叩きでしたw相撲取りってモテますからね、2人の気持ちはわかります

 

でも投稿者の相撲取りは相撲だけに集中して他のことには目もくれないってイメージも少しわかるかな

 

 

 

 

 

 

 

マツコが生きる勇気をもらった相撲取りと美女

 

 

 

 

 

 

相撲の話で火のついたマツコは青春時代に相撲取りから生きる勇気をもらったエピソードを語りました

 

 

 

マツコ  「お相撲さんとはちょっと違うけど私ってデブじゃん?生きる勇気をもらった出来事があって、別に全然有名な強い関取とかではないんだけど」

 

     「新弟子に毛が生えたくらいだよね。隣にさ超綺麗なワンレンの女連れてデートしてるのを18~19歳の時に目撃したわけよ。デブってのは生きる道があると!」

 

 

     「あれかっこよかったんだよね、水色の浴衣着てたの。女性が赤のボディコンだった気がする。びんつけの油と香水の匂いと・・・なんかちょっとドキドキした。あれを見たときにこんなお洒落な世界があるんだなと」

 

 

 

太っていてもお洒落でかっこいい生き方ができると衝撃を受けたようです

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

 

マニフェストは不採用でした。テレビ番組が相撲部屋に来ているのだから愛想を振りまくのは当然という理由

 

わきめも振らずに相撲に取り組むのもかっこいいですが、誰にでも愛想よくして土俵の上では鬼の形相で戦うってのが1番いいのかもしれないと思いました