読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

【この差って何ですか?】市販の牛肉でもお店で焼いたような食感と味に!プロの料理人が教えるビーフステーキの正しい焼き方!

12月13日に放送の「この差って何ですか?」にて

 

 

市販されている牛肉で家庭でもお店で焼いたようなビーフステーキを作れる方法を紹介していました

 

 

f:id:shigotogirai:20151220134146j:plain

 

 

スーパーなどでステーキを買ってきて自宅で焼いてもお店のように美味しくならない・・・スーパーで試食した時と自分が焼いたステーキでは味が全然違うなんてこともありますね

 

 

そんな悩みがなくなる美味しいビーフステーキの焼き方を番組では紹介していました

 

 

ひと手間を加えるだけでお店で作られるようなビーフステーキの焼き方になります!芸能人たちも大絶賛した焼き方は必見ですよ

 

 

 

 

【牛肉の下ごしらえでプロの味になる差が出る】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは冷蔵庫から牛肉を取り出し常温に戻します。常温にしないとお肉に均等に火が入らないんですね

 

 

そして常温に戻すときにはスーパーで無料で置いてある牛脂を牛肉の両面に塗りうま味が逃げないようにひと手間を加えます

 

 

 

牛脂を塗らずにそのまま焼くと肉の水分が蒸発してしまいパサパサになってしまうとのこと。国産牛脂を塗ることで国産牛脂の油のうま味も味わえると一石二鳥なんです

 

 

 

牛脂を塗った牛肉を約30分常温に置いておき塩を振りかければ下ごしらえは完了です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【牛肉の焼き方 焼きすぎないようにアルミホイルを使う】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国産牛のうま味を出すためにフライパンに先ほど使った牛脂を入れて温めます

 

 

ミディアムで焼くので強火で1分焼いたらひっくり返して弱火で1分焼きます。そしてフライパンから取り出してアルミホイルに包んで余熱で約1分ほど温めるんです!

 

 

 

フライパンで長い時間焼くと肉汁が染み出してしまい肉が硬くなってしまうため、水分と脂をアルミホイルを使って牛肉に閉じ込めるんですね

 

 

 

 

そしてアルミホイルから取り出したら肉をカットしますが、食感をやわらかくするために縦に入っている肉の繊維を切るために斜めにカットしていきましょう

 

 

これでふっくらやわらかなビーフステーキの出来上がりです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【まとめ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいビーフステーキの焼き方

 

 

 

・牛肉に国産牛脂を両面に塗って常温で30分放置して塩で味付けする

 

 

・強火で片面を1分、弱火で反対側を1分焼いたらアルミホイルで包み約1分余熱で温める

 

 

・肉を切るときは斜めに切って肉の繊維を断ち切る

 

 

 

 

 

 

特別な方法ではなく本当にひと手間加えただけで家庭で今まで作っていたビーフステーキとは違う食感と味わいが楽しめるんですね

 

 

実際に作ってみればわかるプロの料理人のビーフステーキの焼き方はぜひ試してみたいですね