読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

北村弁護士が語る怖かった差押の現場「警察車両が5台来た」

2月26日放送のダウンタウンDXにて弁護士の北村晴男先生が借金の差し押さえに行った時の話をしてました




とある案件で裁判所の手続きにより高級外車を引き上げに行くことになった北村晴男先生


その差し押さえ先の男の人が厄介者らしく警察に警備を要請


すると警官の「この家、前にもガサ入れしたな」というヒソヒソ話が聞こえ急に怖くなった



気になりますねーw警察に過去にガサ入れされている家にいくのは怖すぎです

北村弁護士のクライアントが所有権をもっている高級外車があり、相手の男性は不法占有ということでした


裁判所の執行官と一緒に車を引き上げに行くのですが


突然行くわけでどんなトラブルになるかわからないので警察に警備要請をお願いしたらしいです






北村  「要請したら2つ返事でOKしてくれたので、やけに優しい警察署だなと思った」


     
     「当日に普通ならパトカーが1台なのに5台来て驚いたんですよ」




なにやら不吉な予感がしてきました(笑)


パトカーが5台は立てこもりとかを相手にするくらいの台数ですよね






北村  「あれ?と思いまして・・・。警察官が小さい声で話している所の近くに行ったんです」


     「そしたら「拳銃のガサ入れ3回したんだけど出てこないんだよな・・・・」って声が聞こえてきたんです」


浜田  「はっはっは(笑)本人はおったんですか?」


北村  「おられました。まぁ普通の・・・普通じゃないですけど(笑)」


     「でも誰も怪我することなく、なんの問題もなく済みました」






弁護士って差押の現場にも立ち会うんですね。初めて知りました


民事裁判で支払い命令が出ても回収するのは本人がやるしかないって思ってました


だから裁判には勝ったけど結局は払ってもらえず泣き寝入りする人が多いというイメージですね


警察が一緒に来てくれることもあるんですかね?今回は特別なんでしょうか?


とにかく警察のガサ入れが何度も入ってる男の家に差押に行って問題がなく済んで良かったですね






松本  「いやー、浜田も何丁か持ってますからねー」


浜田  「持ってるか!」


松本  「豆腐感覚で数えてますから。1丁2丁って」




さすが松ちゃんですねwうまく落としてまとめました