読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

【林先生が驚く初耳学】生の大根と生のニンジンの食べ合わせはビタミンCが破壊される!ビタミンCが失われるのを防ぐにはお酢が重要!

12月20日に放送の「林先生が驚く初耳学」にて

 

生の大根と生の人参を一緒にサラダなどで食べると大根のビタミンCが破壊されてしまう事実を紹介していました

 

 

f:id:shigotogirai:20160104140534j:plain

http://www.sirogohan.com/recipe/namasu/

 

 

 

 


大根を生で食べると美肌効果があると言われています

 

 

その理由は大根にはビタミンCが豊富に含まれているからです、しかし大根を生で食べようとニンジンと一緒に生で食べるのは厳禁!!

 

 

生の大根とニンジンを一緒に食べると大根のビタミンCが破壊されてしまうとのこと

 

 

生の大根と生の人参を一緒に食べてはいけない理由、逆に生の大根と最高の組み合わせになる食べ物を番組では紹介していました

 

 

 

 

【人参に含まれる成分が大根のビタミンCを破壊する】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生の大根と生のニンジン・・・サラダの組み合わせとしては申し分なさそうですが大根の栄養が破壊されてしまうので良くないとのこと

 

 

人参の中に含まれる「アスコルビナーゼ」が大根に含まれるビタミンCを壊してしまうそうです

 

 

ビタミンCが破壊されてしまうと大根を食べて得られるはずの美肌効果を得られなくなってしまうんですね

 

 

 

 


どうしても生の大根と生のニンジンの組み合わせで食べたいという人はお酢入りのドレッシングをかけるのがお勧めと番組では紹介していました

 

 


お酢に含まれるクエン酸がビタミンCを破壊する人参の成分「アスコルビナーゼ」の働きを抑制するからとのこと

 

 

 

おせち料理に入っている紅白なますは大根とニンジンの組み合わせですがお酢がしっかりと味付けされてます、昔の人は良い食べ合わせを知っていたのかも?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【まとめ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 


生の大根と生の人参の組み合わせは大根に含まれるビタミンCが破壊されてしまうという事実でした

 

 

野菜なら生で食べれば栄養満点だと思ってましたが、生の野菜同士が栄養を破壊してしまうなんて驚きでしたね