読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

【この差って何ですか?】もつ鍋のシメに作るプロの料理人が考案の「もつ鍋の焼きラーメン風」単純な鍋のシメに変化を!

この差って何ですか?

1月31日に放送の「この差って何ですか?」にて

 

プロの料理人が教えるもつ鍋のシメ料理「もつ鍋の焼きラーメン風」について紹介していました

 

f:id:shigotogirai:20160207030303j:plain

 

もつ・ニラ・豆腐などを煮込む博多を代表とする郷土料理で全国的に人気のもつ鍋

もつ鍋のシメまで美味しく食べるためにプロの料理人が考案したのはもつ鍋の残りを「焼きラーメン風」にするというものでした

芸能人たちが実食して絶賛したもつ鍋のシメ料理「もつ鍋焼きラーメン」の作り方を番組では詳しく紹介していました

 

 

【もつ鍋のシメは博多のB級グルメ「焼きラーメン」風に!】

 

 

 

 

まずは水洗いした中華麺をもつ鍋の残り汁に入れていきます。ベストなスープの残り具合は中華麺が少し隠れる程度だそうです

中華麺は約2分ほど茹でます。麺を混ぜる時には出汁の旨みを麺に凝縮させていく感じで絶対に麺を焦がさないようにするのがポイント!

たっぷりスープが染み込んだら白ごま・小口ネギをかけたら「もつ鍋のシメ 焼きラーメン」の完成です

 

① 水洗いした中華麺を入れる

② スープが麺に染み込むまで混ぜる

③ 白ごまと小口ネギを加えて完成

 

焼きラーメンとは中華麺と具材を炒めて豚骨スープを染みこませた福岡・博多の屋台街で大人気のB級グルメ

今回のプロの料理人はもつ鍋のシメをそんな人気B級グルメの焼きラーメン風にしたのですが果たしてその味は・・・

 

「旨味が麺の周りに絡まるから濃厚ですごいおいしいです」

「美味い!こっちのほうがいいかも?」

 

と芸能人たちは語っていました

 

 

 

 

【まとめ】

 

 

 

 

プロの料理人が考案したもつ鍋のシメ料理は博多の人気B級グルメの「もつ鍋の焼きラーメン風」でした

もつや野菜の旨味がたっぷりと麺と絡み合ってとっても美味しそうな出来上がりでしたね

鍋のシメといえば雑炊か麺類を入れるというのが一般的ですが、中華麺を入れて焼きラーメン風にするのもありですね