読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

【林先生が驚く初耳学】美味しいミカンとイチゴの見極め方は両方とも「ヘタ」の部分を見ればわかる!ヘタのどの部分を見ればいい?

林先生が驚く初耳学

2月14日に放送の「林先生が驚く初耳学」にて

美味しいミカンとイチゴを選ぶときのポイントは両方とも「ヘタ」にあるという雑学を紹介していました

f:id:shigotogirai:20160305171216j:plain

冬になるとコタツでミカンを食べたくなりますよね、そして冬の時期が1番美味しいと言われるのがイチゴ

このミカンとイチゴですが美味しいモノを選ぶポイントは両方とも「ヘタ」の部分にあるんです!

林先生も初耳だった美味しいミカンとイチゴを見分けるポイントについて番組では詳しく紹介していました

 【美味しいミカンを選ぶポイントはヘタの切り口を見る】

 

 

美味しいミカンを見極めるポイントは「ヘタ」にあります

ヘタの部分の切り口が小さいほうが濃厚で美味しいミカンとなります

 

ヘタの切り口が小さいミカンは細い枝で育った証拠。細い枝にはライバルとなる他のミカンが少ないため栄養分が多く行き渡り濃厚で美味しいミカンになりやすいのです

 

 

【甘くて美味しいイチゴはヘタを見れば一目瞭然】

 

 

冬の今の時期が一番美味しいと言われているイチゴ

イチゴが甘くて美味しいのかを見極めるポイントもミカンと同様で「ヘタ」にあるんです

イチゴのヘタの部分が真っ直ぐではなく反り返ったヘタが甘くて美味しいイチゴなんです

 

イチゴは収穫した瞬間が1番甘いため、とにかく新鮮なものを選ぶのが1番です

新鮮なイチゴのヘタはまだ水分が残っているためヘタが反り返っているそうで、甘くて美味しいイチゴの可能性が高いとのことでした

 

 

【まとめ】

 

 

美味しいミカンのポイントはヘタの切り口が小さい事、美味しいイチゴのポイントはヘタが反り返っている事という情報でした

冬のこの時期に食べたくなるミカンとイチゴの見分けるポイントが両方ともヘタにあるので覚えやすいですね

スーパーなどで購入するときは今回の雑学をぜひ活用してください!