読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

【林先生が驚く初耳学】ハーゲンダッツは抹茶味だけ容器が他の味と違う理由!ハーゲンダッツの名前の由来は大雑把?

2月21日に放送の「林先生が驚く初耳学」にて

ハーゲンダッツのグリーンティー(抹茶)の容器だけ他の容器とは違う!ハーゲンダッツの名前の由来について林先生が詳しく紹介していました

f:id:shigotogirai:20160306005457j:plain

 冬でも食べたくなるアイスクリーム。アイスの中でも多くの人に支持されているのがハーゲンダッツですよね

 

【ハーゲンダッツアイスクリーム】 ミニカップ グリーンティ 6個

濃厚な味わいで冬でも人気のハーゲンダッツですが意外と知られていない事実があります
豊富な味のバリエーションの中でグリーンティー(抹茶)は他の味とは容器が違うんです!

見比べてみれば一目瞭然の差があるのですが一体何が違うのか?その理由について林先生が詳しく解説していました

ハーゲンダッツの名前の由来についての解説も!

 【お茶の成分が含まれる時点で光に当てないようにしないとダメ!】

 

ハーゲンダッツの抹茶味だけ容器が違う理由は普通のお茶の容器を考えても分かることができます

お茶の容器はきっちりと密封してあって光を通さないようになっていますよね?

その原理と一緒でハーゲンダッツのグリーンティーにも他の容器よりも遮光性の強い容器が使われているんです

比べると一目瞭然で他の容器が光を通すのにグリーンティーの容器だけはまったく光を通していませんでした

 

光を遮ることによって中の成分に影響を与えないような容器にしないとお茶の成分が含まれている時点で変質をしてしまうんですね

紫外線が当たると葉緑素(クロロフィル)が分解されてしまうので、そうならないように他の容器よりも光を通さないようにしているとのことでした

そのこだわりは製造工程から始まっています。ハーゲンダッツでは抹茶を石臼(いしうす)で挽く時には光から守るために暗闇の中で抹茶を挽いているそうです

それほどお茶の成分に紫外線を当てるのはよくないということですね

 

 

【ハーゲンダッツの名前の由来】

 

 

ハーゲンダッツの「ハーゲン」の部分はデンマークの首都コペンハーゲンからきています

ハーゲンダッツはアメリカの企業で作られていますが、アイスクリームはデンマークが良いのではないかと考えられてコペンハーゲンのハーゲンを使ったそうです

そして「ダッツ」の部分ですがこちらは特に意味がないとのこと。意味がないとは驚きですね!

ハーゲンとダッツを組み合わせたら名前の響きが良いということでつけられたのでしょうか?アイスの味とは違ってハーゲンダッツの名前の由来は大雑把でした

 

 

【まとめ】

 

 

ハーゲンダッツの抹茶は他の味とは違って容器が光を通さないように遮光性のあるものが使われている。そしてハーゲンダッツの名前の由来についての情報でした

お茶の成分が含まれているものは光を当てないほうが良いというのは初耳だったので非常に参考になりました

ハーゲンダッツを食べる時に容器の違いや商品名の由来を話したくなる良い雑学でした

 

【ハーゲンダッツアイスクリーム】 ミニカップ グリーンティ 6個