読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

【この差って何ですか?】レモンの搾れる量が2倍になる裏技!絞る前に30秒のひと手間で簡単にレモンが搾れるように!

この差って何ですか?

2016年2月28日に放送の「この差って何ですか?」にて

レモンの搾れる量が2倍になる裏技!簡単にレモンが搾れる方法について紹介していました

f:id:shigotogirai:20160306154741j:plain

 

料理などでレモンを搾る時に最後の1滴まできちんと搾ることって難しいですよね

しかし料理のプロはひと手間を加えるだけでレモンを限界まで搾ることができるんです

誰でもできる簡単にその場でレモンを搾りやすくする裏技を番組では方法と理由を解説していました

 【レモンの搾れる量が2倍に!レモンを搾りやすくする裏技】

 

 

普通にレモンを搾った時と裏技を使ってレモンを搾った時の差、それは約2倍ほど裏技を使って搾った方が量がありました

街行く人に裏技を使ってレモンを搾ってもらうと「搾りきれている感じが伝わってきますね」と実感していました

実は裏技を使ったレモンは搾り器に奥までレモンを入れることができるんです

 

気になる簡単にレモンが搾れるようになる裏技とは「レモンをカットする前に30秒ほど転がす」といったものでした

まな板の上にレモンを置いて手で軽く押さえつけるようにして転がしましょう

30秒ほど転がして中が柔らかくなってきたかな?と思ったらOKです

 

 

・【転がすだけで搾れる量に2倍の差が生まれる理由】

 

 

レモンの切り口を見ると中に薄い皮があっていくつもの小部屋に仕切られています

この皮は思っている以上に頑丈で硬いんです。この皮に邪魔されてしまうのでレモンを奥まで搾り器に入れることができずに搾りきれる量が減ってしまうんです

そこでレモンをカットする前に転がす裏技です!転がすときにレモンの中の薄皮がほぐれて柔らかくなるのでレモンの奥にある果肉までしっかりと搾ることが出来るんですね

 

 

【まとめ】

 

 

レモンを簡単に搾れる方法とはレモンをカットする前に転がすというもので、搾れる量は2倍になるという素晴らしい裏技でした

転がすだけなので非常に簡単ですね。料理でもお酒を飲むときにでもレモンを搾る機会は多いのでぜひ今回の裏技をお試し下さい