読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

【林先生が驚く初耳学】最も着痩せするいろは黒色ではない!最も痩せて見える服は何色なのか?

林先生が驚く初耳学

4月17日に放送の「林先生が驚く初耳学」にて

最も着痩せするいろは黒色ではない!黒色の服は二の腕を太く見せてしまう欠点があるという事実を紹介していました

 

春になると爽やかな白い服を着たくなりますよね。しかし女性にとって白は着太りするため着にくい服なんです

白は膨張色のために実際よりも大きく太って見えてしまうのです

 

一方で少しでも痩せて見える色は黒色が有名です

黒いろは白色と比べても引き締まっているように見えるのですが、実は最も着痩せするいろは黒ではないとのこと

林先生も知らずに初耳だった最も着痩せする服の色について番組では詳しく解説していました

【最も着痩せする色は黒ではない!黒色が太く見える理由とは?】

 

 

黒色は着痩せすると多くの人が思っていますが最も着痩せする色ではないそうです

黒は明度が1番低いため背景と比べると形や輪郭がはっきり見えてしまいます。痩せて見えるというよりも体型がそのまま見えてしまうのが欠点だそうです

そして黒い半袖から出た腕は黒い服だと肌の色と対比となってしまうため二の腕が太く見えるというデメリットもあるんですね

 

では最も着痩せするのは何色なのか?それは「紺色」です

紺は赤みが入っている分だけ輪郭がぼやける性質があります

肌となじみ引き締め効果を保ったままシルエットをぼやかすために着やせして見えるとのことでした

できるだけ体型を細く見せるには紺色が最も良いと覚えておきましょう