読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

【ハナタカ優越館】教育に関する雑学「義務教育は子供の義務ではない」「偏差値は各学校が決めていない」など

2016年4月24日に放送の「ハナタカ優越館!日本人の3割しか知らないこと」にて

 教育に関する間違いやすい、勘違いしやすい情報について紹介していました

 

教育ジャーナル 2015年4月号Lite版(第1特集)
学研教育みらい (2015-04-03)
売り上げランキング: 105,123

学校や教育に関して勘違いしやすいことについて番組では紹介していました

「義務教育は子供の義務ではない」

「小学生は生徒ではない」

「最高学府は東大だけではない」

「偏差値は各学校が決めていない」

などの意外に勘違いしている人が多い教育に関する事実について紹介していました

 

・【子供が教育を受けるのは義務ではない?】

 

 

子供 「今日は学校に行きたくないなー」

親  「義務教育なんだから行きなさい」

 

こんな会話が行われている家庭も珍しくないかもしれませんが、実は義務教育は子供の義務ではないという事実があるってご存知ですか?

なんと日本人の5割が義務教育は子供が教育を受けないといけない事と勘違いしているとのこと

義務があるのは保護者の人間です。子供は教育を受ける権利となります

 

 

・【小学校に生徒は通っていない?】

 

学校教育法では小学生は生徒ではなく児童と言います

小学生は児童、中学生が生徒、大学生・高等専門学校生は学生となるとのこと

ニュースではこの違いをはっきりと区別しているので注意してみるとおもしろいかもしれません

 

 

・【日本の最高学府=東大ではない事実】

 

 

最高学府イコール東大ではなく大学のことを 言います

現役の東大生も間違えた雑学で日本人の3割しか知らない事実でした

 

 

・【偏差値を決めているのは各学校ではない】

 

偏差値は各学校が決めているわけではありません

偏差値を出しているのは予備校です

模試受験者の合否を調査して算出しているため予備校によって同じ大学でも偏差値が違うこともあるそうです