読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

歌舞伎が関わっている弁当!幕の内弁当の他にも歌舞伎が由来の名前の弁当とは?【林先生が驚く初耳学】

2016年10月9日に放送された「林先生が驚く初耳学」にて

歌舞伎が関わっているお弁当は幕の内弁当の他にもあった!林先生が歌舞伎と深く関わっているお弁当の名前について解説していました

 


今回は歌舞伎界のグルメについて片岡愛之助さんが林先生に挑戦しました


歌舞伎グルメで最も有名なのは休憩時間の幕間に食べられていたことからその名が付いた「幕の内弁当」

しかし幕の内弁当以外にも歌舞伎がきっかけで生まれたお弁当があるというのです

歌舞伎十八番の1つ成田屋の演目にも深く関わっているとのこと・・・

 

そのお弁当の中でも特に歌舞伎俳優に人気で京都南座では差し入れの定番なのが「中村屋」

夫婦二人で手作りで作られるお弁当は予約しないと食べれない事から幻の弁当とも呼ばれています

 

幕の内弁当以外でも歌舞伎に関する弁当とは何なのか?番組では林先生が詳しく解説していました

 

 

 

歌舞伎が関わっている弁当は幕の内弁当と〇〇弁当

 

 

 

林先生は歌舞伎が深く関係している弁当として「助六寿司」と答え次のように解説しました

 


林先生「あれは助六という男の人とそれから揚巻(あげまき)という女性が出てくる物語ですから

げとき寿司で揚巻になってるので「助六」という演目からできたお弁当でございます」

 

 

林先生は相変わらずお見事でした

揚巻という女性から油揚げと巻きずしが関わっている、覚えやすいですね

幕の内と助六寿司弁当は歌舞伎が深く関わっている、しっかりと覚えておきましょう