読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

姫路城を城ごと隠す!?日本人が姫路城を隠したい理由とその手段とは?【林先生が驚く初耳学】

林先生が驚く初耳学

2016年10月16日に放送の「林先生が驚く初耳学」にて

 日本人は姫路城を城ごと隠そうとした!?城を隠す手段とその理由について紹介していました

 

 

 

今は女性の一人旅が大ブームとなっているそうです

スマホの普及により情報が手軽に手に入るようになり、一人旅をする女性がここ10年で2倍にも増えいているとのこと、凄いですね

今回はそんな一人旅にハマった女優 菅野美穂さん(今まで40か国以上を旅行)が林先生に出題をしました

 

旅先の世界遺産で知って驚いた事でとっておきの問題を2つ

 

 

・ピザの斜塔の鐘は実際には鳴らさないで録音したものを流していた

・日本人は姫路城を 丸ごと隠そうとしたことがある

 

林先生も初耳の情報を紹介します

 

 

ピザの斜塔の鐘は実際には鳴らさないで録音したものを流していた

 

 

 

日本でも有名なイタリアの世界遺産「ピサの斜塔」

正午になると鐘の音が鳴り響くのですが、実は鐘を実際には鳴らさないでスピーカーから流していたんです

 

ローマ法王がいるバチカン市国のサンピエトロ寺院の鐘を録音したものを流していたんです

どうして録音を流すのか?その理由は斜塔の中にある鐘を鳴らすと振動によってますますピサの斜塔が傾いてしまう恐れがあるからだそうです

 

 

 

姫路城を城ごと消す!?姫路城を消す方法とその理由とは?

 

 

 

世界を旅した菅野美穂さんですが特にお気に入りの世界遺産が日本の姫路城でした

2015年に24億円をかけて平成の大修理をへて白く荘厳な姿が復活した姫路城

今はなき江戸城の代わりにドラマや映画でよく使われるのは有名な話ですが、その歴史にも意外な事実があったんです

 

それは「日本人はかつて姫路城を丸ごと隠そうとした過去がある」というもの

姫路城を城ごと手品のように消し去ろうとしたんです、あれだけ大きな姫路城をどのように隠そうとしたのか?どうして隠そうとしたのか?

林先生も初耳の姫路城を隠そうとした過去について解説します

 

 

 

・なぜ日本人は姫路城を隠そうとしたのか?

 

 

昭和20年ごろの姫路城をみると真っ白な壁の一部が黒くなっています

天守を覆っていたのは黒井網「偽装網」でした

 

太平洋戦争の時に姫路城の白壁は非常に目立つため空襲の標的になってしまいます

そのため姫路城を守るため壁を黒くして存在感をなくしていたんですね

 

姫路城の壁にはその黒井網で覆って隠そうとしていた名残が今でも残っています

外壁をよく見てみると釘のようになとがったものが刺さっているのを確認できます

これは偽装網をひっかけるための金具なんです

 

姫路城に行く機会があればぜひ城壁に金具が残っているのかを確認したいですね