読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

スーパーのラップと家庭用のラップは全くの別物!買ったらすぐにラップを取り換えるべき理由【林先生が驚く初耳学】

林先生が驚く初耳学

2016年10月16日に放送の「林先生が驚く初耳学」にて

 スーパーのラップと家庭用のラップは全くの別物!買ったらすぐにラップを取り換えるべき理由について紹介していました

 

 

 

 

スーパーで使われるラップには知られざる秘密があります

肉や魚を覆うスーパーのラップは「買ったらすぐに取り換えるべき理由」があるんです

スーパーのラップのまま冷蔵庫に入れてしまっている方は要注意、それは間違いなんです

 

なぜスーパーのラップをそのままにするのは良くないのか?

林先生も初耳のスーパーのラップについての豆知識を紹介します

 

 

スーパーのラップと家庭用のラップは全くの別物!

 

 

 

スーパーのラップの特徴は伸縮性の良さと強い密着性です

ポリ塩化ビニールという素材を使って出来ていて、はがれにくく肉や魚から出る水分を漏らさずに使用することができます

 

しかし、そんなポリ塩化ビニールのスーパーのラップには弱点があります

酸素や湿気、ニオイを通しやすいという性質があり、食材の保存には向いていないんです

持ち運びに便利な反面、酸素や湿気を通しやすく食品の鮮度が落ちてしまうんです

 

 

一方で食材の保存に最も適しているのは家庭用ラップです

ポリ塩化ビニリデンという素材で出来ています、こちらは原子の密度が高いのが特徴

スーパーのラップと比べると100分の1しか酸素を通さないんです

 

 

・実際にどれくらい差があるのかを実験

 

 

それでもスーパーのラップしとけば大丈夫でしょ?と思ってる方もいるかもしれません、そこで番組では実際にどれほどの違いが出るのかをリンゴを使って実験をしました

 

酸化・変色しやすいリンゴにスーパーのラップと家庭用のラップをかけて比べると・・・5時間後を比べたら一目瞭然でスーパーのラップを使った方は変色が進んでしまいました

 

スーパーで購入した肉や魚は冷蔵庫に入れる前に酸素や湿気を通さない家庭用のラップと交換するのがベスト!