読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

【この差って何ですか?】片頭痛になりやすい人となりにくい人の差!片頭痛の原因と対処方法

2016年10月18日に放送の「この差って何ですか?」にて

 片頭痛になりやすい人となりにくい人の差!片頭痛を起こさないようにするにはどうしたらいいかを紹介していました

 

 

 



病気などの異常がないのに突然こめかみあたりがズキンズキンと痛む片頭痛

 

特に女性に多く男性の4倍も片頭痛になる人がいるといわれています

街行く女性50人中27人が片頭痛になりやすいと答えたのですが

片頭痛になりやすいと答えた人の多くが原因がわからないと悩んでいたのです

片頭痛になりやすい人となりにくい人の差は一体何なのでしょうか?

番組では詳しく片頭痛の仕組みについて解説していました

 

 

片頭痛になる人の差は血管!片頭痛になる主な4つの要因とは?

 

 

 


片頭痛になりやすい人となりにくい人の差

それは「脳の血管が広がりやすいかどうか」でした

 

まずは片頭痛が起こり仕組みについて紹介します

脳の血管の周りに神経があり、センサーの役目しています

通常血管と神経は隙間があいているのですが、脳の血管がだんだん膨らんできて神経を刺激してしまうと片頭痛になってしまうのです

血管の中は動脈なので拍動していて、拍動した痛みで頭が痛くなるそうです。ズキンズキンと脈をうつように頭が痛くなるのは脈動の動きだったんですね

 

 

・片頭痛が起こる4つの主な原因

 


では片頭痛になりやすい人はどんな原因で血管が広がるのでしょうか?

その原因は主に4つありました

 

 

1番目の原因は天気です

天気が良い日は血管に圧力がかかって、縮んだ状態になってるわけです

したがって神経は刺激されないので痛くも何ともないわけです

一方で雨の日(低気圧)は脳の血管の圧力が弱まって、脳の血管が広がってしまって神経を刺激して頭が痛くなるという事になるのです

 


そして2つ目の片頭痛の原因はニオイです

喫煙所や香水売り場、こういったところで頭が痛くなる人もいるのでは?

強いニオイの刺激が入ると非常にストレスを感じてしまいます

するとそのニオイで脳が興奮して血流が増してしまうので、血管が広がってしまい頭痛が起きてしまうのです

 

 

3つ目の片頭痛の原因は寝すぎです

寝ると脳がリラックスして徐々に血管が広がっていきます

そして寝すぎることによって血管が広がり過ぎてしまい頭痛が起きてしまうのです

 

 

そして4つ目の片頭痛の原因は空腹でした

 

お腹が減ると栄養分をたくさん摂ろうとして血管が膨らんでしまうそうです

血管が広がると神経が刺激され結果、イライラしてくるとのこと

お腹が減ってる時にイライラしやすい人は片頭痛の方が多いとのことでした

 

 

片頭痛が起こる仕組みを学んだところで片頭痛が起きたらどのように対応すればよいのかを番組では紹介していました

 

 

 

片頭痛が起きた時にどう対応すればいいのか?

 

 


片頭痛が起きたときの対処法として温めるのと冷やすのどちらがいいと思いますか?

正解は冷やすでした

 

 

片頭痛の時は血管が広がっているので冷やすことによって血管が縮みます

冷たいタオルでおでこを押さえてあげると頭痛が楽になるとのことでした

 

片頭痛が起きやすい方は血管が広がらないように4つの原因に注意し、頭痛が始まったら冷やして安静にするようにしましょう