読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

全文書き起こし ミヤネ屋にて宮根誠司アナと井上公造氏がASKAさんへ謝罪

2016年12月23日に放送の「情報ライブ ミヤネ屋」にて宮根誠司アナと井上公造氏が未発表音源 を本人の許諾なしに放送したことを謝罪していました

 

番組でなぜASKAさんは尿検査の時にお茶を出したのか?を中心にASKAさんのブログを中心に取り上げた後、宮根誠司アナと井上公造氏の2人がASKAさんに謝罪するという流れになりました

その時の状況を書き起こします

 

 

 

宮根誠司アナ、井上公造氏がASKAさんへ謝罪!その全文書き起こし

 

 


宮根アナ「さあ、そしてですね、ASKAさんがミヤネ屋での放送内容について、ブログで、井上公造さんについて、いろいろ書かれているんですが、それに対して、井上公造さんがコメントを発表しました。」

 

 

井上公造がASKAさんへあてたコメント全文

 

ASKAさんのブログ、読ませていただきました。

ASKAさんの当時の思いの一部を知ることができた一方で、複数の部分で私の認識とは異なっている点もありました。

一例を挙げますと、ASKAさんは私のことを、電話で数回お話した程度とされていますが、実際には去年12月に知人の紹介でASKAさんから私に連絡を頂いて以来、電話やメールを含めて、それなりの回数のやり取りはさせていただいています。

また私が、ASKAさんについてテレビでお話した内容などについても、ASKAさんからいくつかご指摘を受けています。

 

しかし私は、当時の警察発表だけに基づいて、一方的にコメントするのではなく、ASKAさんの主張やASKAさんがアーティストとして活動されていたことも伝えようとしたのであって、事実をねじ曲げてASKAさんを陥れようなどとは一切考えていませんでした。

 

 

11月28日のミヤネ屋では、このような考えから番組責任者とも慎重に検討させていただいたうえで、コメントやその真意が伝わらなかったことは非常に残念です。

もちろん、このような文章だけではうまく伝わらない点もあると思います。

今後、ASKAさんからご連絡を頂くなど、直接お話できる機会があった場合には、真摯な姿勢で改めて私の真意をASKAさんにお伝えしたいと考えています。

 

 

 

 

 

宮根アナ「井上公造さんは、きょうは別の仕事があるということで、電話がつながっております。
井上さん、よろしくお願いいたします。」

 

井上公造「はい、よろしくお願いします。」

 

 

宮根アナ「井上さん、ASKAさんのブログには、井上さんに抗議をしたという内容もありますが、それは事実なんでしょうか?」

 

 

井上公造「今週火曜日ですかね、メールで頂きました。」

 

 

宮根アナ「ASKAさんのまだ発表していない楽曲というのを、この番組で流したということなんですが。

井上さんはどのような形で、いつ、ASKAさんにその楽曲というのは提供してもらったんですか?」

 

井上公造「これは昨年の12月初旬ぐらいからやり取りいろいろあったんですが、ちょうど、約1年前の12月22日に聴いてほしいという形で、音声のデータが送られてきたんですね。

で、そのタイミングで、ちょうど、ASKAさんのインタビューが出来ないかなみたいな話が、ミヤネ屋内部で持ち上がってまして、だから、一部のスタッフには音声データが送られてきているということは、当時、伝えてました。」

 

宮根アナ「ミヤネ屋の一部のスタッフは、その音声データの存在は知っていた?」

 

井上公造「知ってました。

そして、この前の11月28日の放送になるんですが、逮捕へというような報道が出ましたよね。

それがちょうど、ミヤネ屋の本番中だったんですよね。

そのときに番組責任者も含めまして、この楽曲を流すうんぬんのことの話し合いが持たれまして、ASKAさんのアーティストとしての現状を伝えるためには、流そうかということは決まって、流させていただいたわけなんですが、

ただちょっと、今、ASKAさんの改めてブログを読ませていただいたりすると、その心情を考えたら、もう少し別のやり方があったんじゃないかとか思ってますし、なおかつ、僕に楽曲を送ってきたASKAさんの気持ちというか、そこらへんを考えると、いろんな思いがよぎるのも事実です。

その点については本当に申し訳なかったなというふうに思ってますね。」

 

宮根アナ「この番組の放送中にASKAさん逮捕へという一報が入って、そこからの判断ということになったわけですが、番組としても楽曲を含めて、慎重に検討をした結果、放送したという形になりましたけども、それはASKAさんに対して、大変心情を害したということは、申し訳ありませんでした。

本当におわび申し上げます。
井上さんも、ASKAさんとは連絡を取ってらっしゃったわけですから、本心としてはASKAさんともう一度直接お話をしたいというところはあるわけですね。」

 

井上公造「そうですね。

許されるものなら、そういう機会を持ちたいなと思いますね。」

 

宮根アナ「あの、、、まぁ、春川さん、さまざまな部分で報道があるんですけども、われわれもやっぱり、この間も言ったんですけども、やっぱり本人の尿、陽性、逮捕へってなると、非常に断定してしまうって傾向になりますもんね」

 

春川「まぁ非常に難しいんですけどね、警察の逮捕というのは疑いの段階なので・・・有罪と決まったわけではないので」

 

宮根アナ「はい。反省したいと思います」

 

 

ここでCMに入ります

CM明けはASKAさんについて触れることはありませんでした

宮根アナ、井上公造の謝罪は以上です