読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

【林先生が驚く初耳学】目のクマには青・黒・茶と様々な種類がある!?それぞれのクマの原因と改善方法

2016年5月1日に放送の「林先生が驚く初耳学」にて

目のクマには青・黒・茶と様々な種類がある!?それぞれのクマの原因と改善方法を紹介していました

 

あずきのチカラ 目もと用
桐灰化学 (2008-10-14)
売り上げランキング: 158

 

あなたは今、5歳以上も老けて見られているかも?それは目の下のクマが原因

人から一番見られるのが目元のため、クマがあると老けて見られる原因の1つとなります

潜在的に成人の8割が目の下のクマのトラブルを抱えていると言われているとのこと

 

目のクマというと寝不足などからくる目の疲れが原因の場合がほとんどです

芽の下の血管が血行不良になり、うっ血

青白く血管が浮き出ることから「青クマ」と言われています

ところが目のクマには一般的に言われている「青クマ」よりも手ごわい「茶グマ」と「黒クマ」があるというのです

この「茶グマ」「黒クマ」があると5歳も老けて見られてしまう原因にもなってしまうのです

 

青クマと見た目はほとんど変わらない「茶グマ」「黒クマ」ですが普通のクマ対策では改善は見込めないとの事

「茶グマ」「黒クマ」の原因は何なのか?そしてどのように改善をすればいいのか?

林先生も初耳という「茶グマ」「黒クマ」について詳しく解説します

 

 【普通のクマとは違う「茶グマ」「黒クマ」の原因と改善方法】

 

 

まずは「茶グマ」から解説します

茶グマは色素沈着が原因で起こるもの、目の周りをこすりすぎたりメイクを落とさずに寝てしまったりするのが原因と考えられています

目のこすり過ぎなどで皮膚が防衛反応を起こし、角質が厚くなり色素沈着した状態なんですね

 

この茶グマには肌の代謝を進めるビタミンC誘導体配合の化粧水や乳液を使うことが効果的です

 

 

化粧水や乳液を使う時にも目をこすり過ぎないように注意しましょう

 

 

「黒クマ」の原因と対処法

 

 

続いて黒クマの原因と対処法を紹介します

 黒クマは目の下の脂肪がたるんで影ができ黒く見えるもの

これには加齢などにより皮膚のハリがなくなり、皮膚の薄い目の下に脂肪が溜まることが原因です

 

黒クマの自宅で出来る簡単なケアは頭皮のマッサージが良いとのことでした

全体的に血行を良くしながら上に引き上げていくようにマッサージをしましょう

肌に張りを取り戻すことで目の下のクマを解消でき、血流をよくして黒クマを消すことが出来るのです

番組では目のたるみが酷い女性が頭皮マッサージを12日間続けたところ、目に見えてたるみとシワがなくなっていました、かなり効果があるかと思われます

 

他にも黒クマ解消の体操として番組では「ムンクの顔体操」を紹介していました

口を「お」の形にして顔を上下に伸ばします。この時に鼻の下をしっかりと伸ばすようにしましょう

そのまま目線だけを上に上げます。さらに眩しいものを見るように目を細めては元のように戻すを4~5回繰り返します

最後は目と口を閉じてリラックス、これを1日3回行うと効果があるとのことでした

スタジオで芸能人たちがムンクの顔体操を行ったところ、かなりひどい顔になっていました(笑) しかしやってみると気持ちいいと感じるそうですよ

 

 

【普通のクマ「青クマ」の解消法についても解説】

 

 

一般的な目の下のクマの対処法と言われているのが目の下の周りをホットタオルで温めるというやり方なんですが、もっと効果的な方法があります

それは温めたタオルと冷たいタオルを交互に乗せるというやり方です

1分×5セット 合計10分を目安にやるようにしましょう

 

実際に番組では目の下のクマが目立つ女性にこの暖かいタオルと冷たいタオルを交互に乗せてもらったところ、あっという間に改善されていました

女性はたった10分で目の下のクマが改善されて「下まぶたが重かったんですけど、だいぶ軽くなりましたね」と喜びの声をあげていました

スタジオで見ていた芸能人たちもかなり驚いていましたね

 

青、黒、茶と様々な目の下のクマの種類がありますが、どれが効果的かは実際にやってみると良さそうです

自分の生活を見直してみて、どの種類のクマなのかを考えて今回のクマ解消法を試してみてください