読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

有吉「思春期の男の子と女の子は僕のことを想像して・・・ゴソゴソしてもいいよ」

2015年2月18日放送のテレビ朝日マツコ&有吉の怒り新党」(毎週水曜23:15〜)にて


脳内マツコ、脳内有吉というツイッターの流行りについてマツコと有吉が語っていました





学生(21) 女性



最近「脳内マツコ」「脳内有吉」が流行っているみたいです


悩んだときや迷ったとき 怠けている時などに、頭の中にマツコさんや有吉さんを呼んで


叱咤 激励してもらうもののようです



私は元々 優柔不断ですが今年に入って更に拍車が掛かっており、今年は就活もあるので


今後 迷うことがたくさんあるだろうと思います


ぜひとも私の頭の中に出てきてくれませんでしょうか?

脳内マツコや脳内有吉がツイッターで流行っているということで例を挙げますと




動くのめんどくさいなーとか思ってたら脳内マツコが


「ちょっとアンタ!いつまでコタツで腐ってんのよ!部屋が散らかってる女なんか


どこの男も嫁にもらってくれやしないんだから!!今すぐコタツから出て家事しなさいよ」


っていうので頑張れた







俺の中の脳内有吉が「うるせぇ!反省しろ、バカ!」って言ってる




などなど、その人が言いそうな言葉をその人の口調で頭に思い浮かべて


自分自身に語りかけることを「脳内○○」といって流行ってるそうですね







脳内○○の流行の種はあの熱い男だった!




夏目 「これが流行り始めたのが、もしかしたらなんですが脳内修造かも知れないんです」


    「陣痛で辛い時に「赤ちゃんに気持ち伝えて!産みたいって気持ち伝えて!」と言われたなど・・・」



マツコ 「後からなんじゃないの?そんときは脳内〇〇さん出てないでしょ?」



有吉  「これ流行ってるんだって言ったら恥かくの俺らよ(笑)あったかいんだから〜は流行ってるわ」


     「これ流行ってるなんて聞いて照れ笑いなんかしたらもう終わりだね俺たち」



マツコ 「私たちは1番それやっちゃいけないね」







脳内修造が流行りの先駆けだったのは妙に納得しましたw


松岡修造の日めくりカレンダーは人気がありますからねー


松岡修造ならこう言いそうとか考えると少し楽しいかも・・・


有吉とマツコは「自分たちはそんなキャラじゃない」みたいなことを言ってましたが


2人だったらこう言いそうってイメージはしやすいですね、この番組の影響でしょうか








自分の考えだと恥ずかしい?







夏目  「叱咤激励して欲しいんですかね?」



マツコ 「そこまで自分で書けるんだったら自分でちゃんと処理できてない?」



有吉  「恥ずかしいんじゃない?言ってるのが自分だと思うと」



マツコ 「それを私押し付けられてるの?あいつどうせこんな湿ったらしい事 言うわって?」



有吉  「そうそうそう(笑)」



夏目  「ぜひとも私の頭の中に出てきて叱咤激励してもらえないかとおっしゃってるんですが・・・」



マツコ 「どうぞ勝手に出してください」








ちょっとおもしろおかしくツイッターで書いてるだけだと思います


普通に今日は部屋の片付けしましたではつまらないじゃないですか


それを脳内マツコにこう言われたって少し笑いを足せばフォロワーも楽しいでしょう


何気ない毎日の事をおもしろくツイートしようという方法ですね







脳内では僕らは著作権フリー。なにしてくれてもいいです





有吉  「思春期の男の子や女の子は僕らのこと想像してね・・・ゴソゴソしてもらうのも全然OKです」



マツコ 「私は思春期に限らず全ての人種、全ての世代にOKですよ」



有吉  「そういう意味では僕らは寛大ですから、どう利用しようとね」



マツコ 「もう全然いいですよ(笑)」







マニフェストは不採用でした



最後には上手く有吉が締めて流石だなぁーと感心です(笑)