読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

「上手な嘘をつきなさい」 子供の嘘を認める有吉の教育法

2015年3月18日放送のテレビ朝日マツコ&有吉の怒り新党」(毎週水曜23:15〜)にて


子供が嘘をつく事についてマツコと有吉が語っていました






主婦(37) 女性





自分が育てた子なのですが嘘をついては親である自分にバレて怒られるの繰り返し


嘘をつく⇒隠すために更に嘘をつくを繰り返し。どこかでバレて怒り続けてはや10年です


嘘や隠し事は必ず見つかるから自分から行って欲しいだけなのに・・・


娘はもうすぐ高校2年生になるのに嘘をつき続けるのは私に問題があるのでしょうか?





世間で生きていくためには嘘をつくことも必要?








有吉   「嘘つくもんだって」



マツコ  「うん。子供の頃は嘘ばっかりついてたよ」

有吉   「「嘘ついちゃだめよ!」なんてお前が騙されたくないだけだろ」



マツコ  「おーーーっ・・・出ましたよー(笑)」


有吉   「自分がめんどくさいからだよ嘘つかれたら」


     「世間で生きていく為には絶対に嘘つかなくちゃいけないんだから、嘘ついちゃ駄目なんて教育間違ってるよ」


     「上手な嘘つきなさいよって言わないと」






いやー有吉の格言が止まりませんねw


時には嘘をつくことも必要なことが社会にでてからは実際にあるんですよね


正直になんでも話して生きていくのは相当辛いですからね


でも親としては子供に嘘はついては駄目というのが常識なんで間違ってはないんですけどね








子供のいないマツコと有吉が子供のことを語るのはおかしくはない








マツコ   「もしかして子供が嘘つかなくちゃいけないような状況にしちゃってない?」


有吉    「そうだよ。子供なんていっぱい失敗するんだよ。間違ったこともするんだから」


       「その時きっと嫌な怒り方してるんだよ、だから嘘つくんだよ」


マツコ   「親の理想の子ども像ってのを無意識に子供が感じ取っちゃってるんだよ」


      「だから嘘をついて帳尻を合わせちゃてるんじゃないの?」


有吉    「子どもいるかのように(笑)」


マツコ   「ハイハイハイ。叩かれますよー。家庭も持ってないのに偉そうなこと言うなって」


      「うるさいですよー私たち。全部これ想像だから」


有吉    「でも俺らも「子供出身」だからねー。」


マツコ   「経験者は語るだよ?子供いなかったら子供を語れないって間違ってるよ。みんな子供だったんだから」






「子供出身」って格言まで出ましたねw正論過ぎて何も言えません


子供の経験をしてるんだから子供の気持ちはわかる・・・確かにその通りですね


子育てがしたことない人でも子供の気持ちはわかるわけです。親の気持ちは・・・わからないですかね


でも子供目線で2人が語るのは正しいですよ








マツコと有吉の子供の頃は嘘をつきまくってた










マツコ   「子供の頃なんか嘘ばっかりついてたよ」


有吉    「嘘ばっかりついてたよね。本当のことのほうが少なかったんじゃない?」


       「特に思春期はいってからなんか親に本当の気持ちなんて伝えたことないよね」


マツコ   「学校行ってないのに行ったようなフリしてたもん。サボってさ」



有吉    「俺漏らした時なんかパンツが盗まれたって嘘ついたもん」


マツコ   「レベル低いな!その嘘(笑)」






今回のテーマでは有吉が冴え渡ってますねw


親も子供の気持ちは「子供出身」だからある程度はわかるので、まるわかりの嘘でもわざと騙されてあげるんでしょう


しかしパンツ盗まれたってw親も子供がこんな嘘ついたらドン引きですね








嘘をつけない子供は将来あぶない?








有吉   「相当わがままで乱暴な子供だと思うよ、嘘つけないって」


      「俺お前気にいらねーわ。殴りたいから殴るぞって・・・こんな子よ?」


マツコ   「その延長線上にいろんな事件とかたぶん起きてるんだよね」


      「嘘とはちょっと違うけど全部が自分の思い通りにはならないわけだからさ」


      「我慢するってのも嘘って言えば嘘じゃん?」


有吉    「「曲がったことが大嫌い。俺は嘘ついたことがない」って人の暴力性ったるや凄いじゃん」


       「そりゃーお前はそれでいけるだろうなって人よ。やっぱり」


マツコ   「今何人か浮かんだ・・・怖い怖い。そういう人になっちゃうと周りはその人に本当のこと言わなくなるよ」





今回のマニフェストは不採用でした


嘘をつくのは悪いことばかりではないんですね


世の中を上手くわたっていくには上手な嘘はやはり必要です


有吉が言うように「上手な嘘をつきなさい」って教育はあながち間違ってないかもしれません