読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

【この差って何ですか?】日本で人気の金魚「らんちゅう」は「泳ぎ方」だけで1匹3000円と5万円の価格差がある

この差って何ですか?

2016年3月13日に放送の「この差って何ですか?」にて

日本で人気の金魚「らんちゅう」は泳ぎ方1つで1匹3000円と5万円の価格差が出るという情報を紹介していました

f:id:shigotogirai:20160324205456j:plain

優雅に泳ぐその美しい姿から昔から日本人に親しまれている金魚

現在日本には約25種類の金魚がいますが最も人気があるのが「らんちゅう」です

「らんちゅう」は1匹3000円程度から購入できますが値段の高い「らんちゅう」は1匹なんと5万円もするとのこと!

そこまで価格が高くなる理由は模様や大きさではなく「泳ぎ方」に差があるからなんです

「らんちゅう」の泳ぎ方にどのような差があって価格差がでるのか?番組では詳しく解説していました

【「らんちゅう」の価格差は泳ぎ方の違いにある!】

 

 

日本で人気の金魚の種類「らんちゅう」

1匹3000円と1匹5万円の価格差は「泳ぎ方」にありました

金魚は上から模様を見て楽しむもの。そのため上から見た時に綺麗に模様が見える泳ぎ方をしてるかどうかで値段が決まるのです

 

1匹3000円の金魚を見てみると体を大きく左右に振るなどして泳ぎに落ち着きがありません。そのため模様がぶれて見えにくのです

一方で1匹5万円の金魚は体を左右に振ることが少なくゆったりと泳いでいます。そのため模様がはっきりと見えやすいのです

 

そして上からだけでなく横から見ても泳ぎ方の違いは歴然です

1匹3000円の金魚は上に行ったり下に行ったりして泳いでいるのですが1匹5万円の金魚は一定の深さを泳いでいました

上下に泳ぐ金魚と一定の深さを泳ぐ金魚、こちらも上から見た時に模様の見えやすさは1匹5万円の金魚の方が優れているのです

 

 

【まとめ】

 

 

同じ金魚の種類「らんちゅう」なのに値段が1匹3000円と1匹5万円の価格差がある理由は泳ぎ方が綺麗で模様が見えやすいかどうかの差でした

VTRを見た多くの芸能人はどちらが値段の高い金魚かを言い当てることができていました

それほど値段の高い金魚は美しく風格があると素人でもわかる違いがありましたね

しかし泳ぎ方の違いは生まれ持った天性のものなんですかね?ここまで価格差が違うのであれば泳ぎ方を綺麗にさせたり、養殖で泳ぎ方が綺麗な金魚だけ育てたりはできないのかなーと思いました