読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

【林先生が驚く初耳学】朝に1分だけ正座をすればウエストが細くなりポッコリお腹も解消!たった1週間でも効果がわかるウエストを細くする正座のやり方

1月31日に放送の「林先生が驚く初耳学」にて

朝起きた時に正座をするとウエストが細くなりポッコリお腹も解決するという情報を紹介していました

f:id:shigotogirai:20160214204609j:plain

林先生も初耳だった情報「朝に1分だけ正座をするだけでウエストが細くなりポッコリお腹が解消される」について紹介します

やり方は非常に簡単で朝起きたらその場で1分だけ正座をするだけなんです!

なぜ1分の正座でウエストが細くなるのか?実際に細くなるのか?そして正しいウエストを細くする正座の仕方について番組では詳しく紹介していました

 【本当に朝に1分間だけ正座するだけでウエストは細くなるのか?】

 

番組ではポッコリお腹の女性で本当に朝に1分だけ正座するだけで効果があるのかを実験していました

1週間だけ朝に1分間正座してもらったところウエストの見た目は細くなり、測ってみたところ2cmもマイナスになったんです

他にも3人の方に朝に1分だけ正座をしてもらったところ1週間後には皆お腹周りがスッキリとなりました

正座をするだけでお腹周りがスッキリとするのには骨盤と筋肉が深く関係しているんです

 

【朝に1分だけ正座をすればウエストが細くなる理由】

 

なぜこれほどウエストが細くなったのか?

それは正座で姿勢を正した時に骨盤を立てるのが簡単になるからです。正座をするだけで骨盤が立ち背骨も矯正されるので自然に正しい姿勢になります

 

普段の生活で椅子に長く座る生活をしていると骨盤が後ろに倒れてしまい猫背になりやすくなります。この骨盤の後傾こそがポッコリお腹の原因となります

そこで正座をするとかかとが下から骨盤を突き上げて起こすので自然と正しい姿勢になるんです

 

さらに正座には腹横筋という胃や腸の位置を正しい位置に保つ筋肉が働きます

腹横筋が締まっていないと胃や腸などの内蔵が本来の位置よりも下がりポッコリお腹になってしまいまうのですが、正座をすることによって腹横筋が働いて内蔵を正しい位置に戻してくれるので見た目も引き締まるのです

 

 

【毎朝1分だけやればOK!ウエストを細くする正座のやり方】

 

正座をするのは朝が最も効果的です。朝に行い良い形を覚えて形を癖づけて1日を過ごすのが良いそうです

1分で十分ですが毎日おこなうのが大事になるので朝に少しだけ早く起きて実行するようにしましょう

場所は畳の上とかでなくベッドの上でOK、膝も傷めることなく朝から苦痛を味わうこともなく出来ますよね

そんなウエストが細くなってポッコリお腹が解消される正座のやり方はこちらです!

 

①つま先を合わせたままかかとを横に広げる

②広げたかかとにお尻を置いてかかとでお尻を挟むように座る

③くるぶしを地面につける意識で広げる(広げることでより骨盤が起き上がる)

④膝は拳2個分ほど広げて手の位置は足の付け根に置く

⑤肩甲骨を締める感覚で胸を張る

 

肩甲骨を張ると腹横筋も働き自然と背筋が真っすぐになるそうです

実際にスタジオで行った芸能人の感想では今までのやってきた正座とは違い背筋が動きにくいのが特徴で自然と背筋が伸びるとのことでした

 

【まとめ】

 

朝に1分だけ正座をすると骨盤が立ち良い姿勢になり腹横筋も働く事によってウエストは細くなり内蔵も正しい位置になるのでポッコリお腹も解消されるという雑学でした

朝にしっかりと起きてシャキっとするためにも1分だけ正座をするのは良さそうですね

たったの1分の正座を1週間だけ行っただけで効果がでるので続けていけばすごい効果が期待できそうです

まずは1週間だけ朝に1分正座を行ってみてはいかがでしょうか?