読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

【この差って何ですか?】鍋の噴きこぼれを防ぐにはスプーンやフォークを鍋の中に入れるだけで大丈夫!鍋が吹きこぼれる理由と解決策の解説

2月14日に放送の「この差って何ですか?」にて

鍋の吹きこぼれはスプーンやフォークをあらかじめ鍋の中に入れておくだけで防ぐことが出来るという情報を紹介していました

f:id:shigotogirai:20160221031633j:plain

 

パスタなどの麺類を茹でる時に少し目を離したら鍋の中身が吹きこぼれてしまった経験はありますよね

そんな吹きこぼれを簡単に防ぐ方法があるんです、それは家庭にあるスプーンやフォークをただ鍋の中央に入れておくというもの!

鍋が吹きこぼれてしまう原因、吹きこぼれをスプーンを鍋の中に入れておくだけで防ぐことが出来る理由について番組では詳しく解説していました

【鍋の中にスプーンを入れておけば吹きこぼれは簡単に防げる】

 

 

一般的には鍋の吹きこぼれを防ぐには火を弱めて気をつけるしかないと思われていますが、実は家庭にある道具を使えば吹きこぼれを簡単に防ぐことが出来るんです

 

その道具とは耐熱性のスプーンやフォークなどです。スプーンを温める前の鍋の中央に単純に入れておくだけで鍋の吹きこぼれは防げるんです

 

・【スプーンを入れておくだけで鍋が吹きこぼれなくなる理由】

 

鍋の水は沸騰すると鍋の真ん中から外側への対流が起きます。鍋底の中央から外側への対流が長時間続くことで吹きこぼれてしまうんですね

そこで耐熱性のあるスプーンなどの道具の登場です、対流の出発点の鍋の真ん中に置く事によって対流の邪魔をして流れを打ち消してくれる効果があるとのことでした

鍋の中に入れるのは耐熱性のものであれば何でもOK!スプーンやフォークでも陶器でできた急須の蓋でも良いそうですよ

 

【まとめ】

 

 

鍋の吹きこぼれを防ぐには耐熱性のスプーンやフォークを鍋の真ん中に置いて対流の邪魔をすれば良いという情報でした

火加減を見て吹きこぼれないように要注意する手間がこれで簡単に解決できる良い雑学でしたね

麺類を茹でる時には今回の耐熱性のものを鍋の真ん中に入れるという裏技をぜひお試し下さい!!