読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

【この差って何ですか?】前屈するときに最も柔らかくなる方法を比べて実験!有名な4つの方法を比較して効果が最もあったのは・・・

2016年2月28日に放送の「この差って何ですか?」にて

前屈をする時に最も柔らかくなって効果ができた方法は何なのかを実験して紹介していました

f:id:shigotogirai:20160313043330j:plain

体が柔らかくなる方法として有名な4つの方法

「ゴルフボールを踏んでから前屈をする」

「指を順番に回してから前屈をする」

「ティッシュを奥歯で噛んでから前屈をする」

「ニャーと声を出しながら前屈する」

これらの中で最も体が柔らかくなるのはどの方法なのか?を番組では実験して調査していました

 【前屈する時に最も効果的で接戦を制したのは・・・】

 

 

インターネットや雑誌で紹介されている有名な方法を番組が選んで次の4つの方法で前屈をして実験していました

 

「ゴルフボールを踏んでから前屈をする」

座りながらゴルフボールの上に足を乗せて気持ちいいと感じるくらい体重をかけて転がし、左右の足裏全体をそれぞれ1分間 転がしたあとに前屈をするというもの

 

「指を順番に回してから前屈をする」

脇を締めて胸の前で左右の指を合わせて球体を作ります。親指⇒人差し指⇒中指⇒薬指⇒小指の順番に20回ずつ指が触れ合わないように回した後に前屈します

 

「ティッシュを奥歯で噛んでから前屈をする」

折りたたんだティッシュを奥歯で3回強くかみしめた後に前屈をします

 

「ニャーと声を出しながら前屈する」

なるべく猫になりきり柔らかい「ニャー」を意識して発声しながら前屈をするというもの

 

番組では以前に「ニャーと声を出しながら前屈する」というのが効果的と放送したこともあるのでスタジオ予想での1番人気でした

気になる実験方法は20代~40代の男女20人に集まってもらって5人ずつ4つのチームに分かれてもらいチームごとの平均値を割り出し順位を決定するものでした

4つの方法でやる前とやった後でどれほど差がでるのか・・・結果はこちらです

 

1位 「ゴルフボールを踏んでから前屈をする」 7.72cm

2位 「ニャーと声を出しながら前屈する」   7.66cm

3位 「指を順番に回してから前屈をする」   6.86cm

4位 「ティッシュを奥歯で噛んでから前屈をする」 2.86cm

 

1位の「ゴルフボールを踏んでから前屈をする」2位の「ニャーと声を出しながら前屈する」は本当に僅差でした

簡単な方法で結果を出すには「ニャーと声を出しながら前屈する」が1番良いということにもなりますが今回は「ゴルフボールを踏んでから前屈をする」が優勝です!

 

 

【なぜ「ゴルフボールを踏んでから前屈をする」と体が柔らかくなるのか?】

 

 

かかとを介してアキレス腱がヒザの裏にくっついているのですが足の裏をほぐすと脚全体の筋肉が緩むそうです

そのため全靴下時には体が前にいきやすくなるとのことでした

ゴルフボールで足裏を刺激することで脚全体の筋肉が緩んでいたんですね

 

 

【まとめ】

 

 

前屈するときに最も体が柔らかくなる方法は「ゴルフボールを踏んでから前屈をする」でした

ゴルフボールで足をほぐしている間に指を合わせてクルクルと回し、前屈する時にニャーと声を出してやったらとんでもない記録がでるのでは?と番組は大盛り上がりでした(笑)

確かに結果が驚く程でた上位3つの方法を一気にやったらとんでもないことになりそうですねw