読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

【この差って何ですか?】冷めても美味しいアスパラベーコンの作り方!一般的な食材と調理道具でも作れる方法をプロが伝授!

この差って何ですか?

2016年3月20日に放送の「この差って何ですか?」にて

冷めても美味しいアスパラベーコンの作り方をプロの料理人が紹介していました

f:id:shigotogirai:20160327151331j:plain

お花見のシーズンに欠かせないのが行楽弁当です!

そこで番組では一般の家庭で作る行楽弁当とプロが作る行楽弁当ではどのような差があるのかを紹介していました!

今回 番組が紹介するのは時間が経って冷めてしまっても美味しいアスパラベーコンの作り方です

一般的な食材と家庭用の調理器具でもプロの料理人がひと工夫すれば絶品の料理に!

冷めても美味しいアスパラベーコンの調理法とレシピを番組では詳しく解説していました

【冷めても美味しいアスパラベーコンの工夫の仕方】

 

 

まずは一般的なアスパラベーコンの作り方を紹介します

切ったアスパラを約3分ほど茹でてベーコンを巻き表面をこんがりと焼きます

そして塩コショウで味付けをしたら完成です

ですがこの一般的な作り方だと冷めた時にアスパラの甘みが逃げてしまうのです

 

それではプロの料理人のアスパラベーコンの作り方を紹介します

 

【材料】


アスパラ
ベーコン
サラダ油
片栗粉
しようゆ 小さじ1

 

 

プロの料理人は根元を切ったアスパラを蒸していました

アスパラは普通は茹でるのですが茹でるとアスパラの甘みが逃げてしまうので甘みが逃げにくい蒸す方が良いとのことでした

約2分ほど蒸したらアスパラにベーコンを巻きます。そして焼く時に片栗粉をまぶしていました

片栗粉はアスパラとベーコンの旨味を閉じ込めてくれる役割をするとのこと

 

そして味付けは一般的な塩、コショウは入れずに醤油を入れて焦がし醤油にします。冷めた時に醤油の香ばしさがより感じることができるとのこと

最後に2分ほど蒸し焼きにしたら冷めても美味しいアスパラベーコンの出来上がりです

 

 

【まとめ&芸能人の感想】

 

 

プロの料理人が紹介する冷めても美味しいアスパラベーコンの作り方でした

一般的な作り方で作ったアスパラベーコンとプロの料理人が作った冷めても美味しいアスパラベーコンを食べ比べた芸能人の感想は

「シャキシャキ感が全然違う」「栗みたいに甘みがちゃんとある」「水っぽくなくホクホクしている」といったものでした

行楽弁当にはぴったりな冷めても美味しいアスパラベーコンの作り方&レシピ、本当にひと工夫でまったく味が変わるとのことなのでぜひお試しくださいね

 

番組では他にも行楽弁当にぴったりな冷めても美味しく食べれる料理の調理方法をプロの料理人が紹介していました。こちらもぜひ参考にどうぞ!

medianotoriko.hatenablog.com

 

medianotoriko.hatenablog.com