読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの虜

テレビを見て気になったニュースや情報を毎日書いてます

スポンサードリンク

【この差って何ですか?】山芋を食べると唇がかゆくなる原因!山芋を食べてもかゆくなりにくくする2つのポイント

この差って何ですか?

2016年4月17日に放送の「この差って何ですか?」にて

山芋は食べると唇がかゆくなるのはなぜ?山芋を食べてもかゆくなりにくくする2つのポイントについて紹介していました

 

生すりおろし長いも(とろろ)60g×10袋入り
十勝スロウフード
売り上げランキング: 83,156

山芋を食べると唇がかゆくなるのは山芋の細胞に理由があるんです

知ったら山芋を食べるのを躊躇してしまうほどの事実・・・番組ではなぜ山芋を食べると唇がかゆくなるのか?山芋を食べても唇がかゆくなりにくくする2つのポイントについて解説していました

【山芋を食べると唇がかゆくなる理由!かゆくならない方法とは?】

 

 

山芋を食べると唇がかゆくなってしまう理由を解説してくれるのは関東学院大学 津久井学 准教授です

山芋がかゆくなりイモが痒くならない差は「細胞の中に針があるかないか」だそうです

 

山芋の細胞の中にはシュウ酸カルシウムという針のような形をしている物質が入っています

山芋を食べた時に唇の周りにについてしまうと山芋の細胞の中の針が皮膚に刺さって神経を刺激するのでかゆくなってしまうのです

目に見えない小さな針が唇に刺さっていると思うと食べにくいですね(笑)

 

 

・【山芋を食べても唇がかゆくならない方法】

 

 

山芋を食べる時にはかゆみを我慢するしかないのか?実は山芋を食べる時に2つのポイントに気をつければかゆくなりにくくなる方法があるんです

 

1つ目のポイントは山芋の皮を少し厚めにむくこと

山芋の針のような物質は皮の内側の約5mm部分に多く含まれています。そのため皮を厚くむくことで針の量が減るんでかゆくなりにくくなるとのことでした

 

2つ目のポイントは山芋を冷凍すること

山芋を一晩 冷凍庫で凍らせてからすりおろすと凍った針が折れるために刺さりにくくなるそうです

美味しい山芋を唇のかゆみを気にすることなく食べれるようにぜひお試し下さい